Active 4

[0022] Macbook pro 内蔵HDDを爆速SSDへ換装

約 3 分

こんばんは。最近、Macの動作が重々(オモオモ)で操作に少々、苛立ちを感じているleonです

macbook proを購入して1年半くらいが経過してiphotoやiTunesのデータ量が増えてきて動作が緩慢になってきたので、内蔵HDDをSSDへ換装することにしました。

きっかけは会社の後輩、K君がSSDへ交換したら「windows7が劇的に早くなった。もう戻れないですよ。」という話を聞いて私もその話に乗ってみた感じです。

1.Crucial m4 CT512M4SSD2パッケージ

で、SSDは色々なメーカから発売されているのですが、コストパフォーマンスの良さでCrucial m4 CT512M4SSD2を購入することにしました。

私が買った時は34,000円位で購入てすが今は29,000円代まで下がっていますので買い時と言えるでしょう。

1.SSDは重さも軽かった。

商品がきて、開封した時に最初に思ったのはその軽さです。
一体、純正の2.5インチHDDとどれほどの差があるか興味をもったので交換する前に計量してみます。

HDD重量 97g

2.内蔵HDD 重量

SSD重量 76g

3.Crucial m4 CT512M4SSD2重量

手で持って比べると随分と軽く感じるのだが、実際の差は21gほどなのね。
でも、体で感じる軽さって重要ですよね。(*´v`*)

2.Macbook proを開けてSSDを交換

早速、交換してみることにします。

  1. 底面のカバーは精密ドライバを使えば難なく取り外せます。
    底面のカバーを外すと、こんな感じ。バッテリーの横にあるのがHDDです。
  2. 4.macbook pro17 カバー取り外し

  3. ネジを2カ所外します
  4. 5.macbook pro取り付けバー

  5. するとHDDを固定しているバーが外れます。
    さらにHDDに付いている白いシートを摘んで持ち上げるれば取り外すことができます。
  6. 6.macbook pro HDDバー取り外し

  7. HDDを外した写真です。(バーを外した側)
    HDDは側面にネジが4本着いており本体側の丸い穴に乗ており上からバーで挟み込むことによって固定されています。
  8. 7.macbook pro HDDバー取り外し後

  9. 反対側はバーは着いていませんが、片側さえ外してしまえばこちら側は抜き取るだけなので問題ありません。
  10. 8.macbook pro HDD取り付け部

  11. HDDを固定する為のネジ4本を取り外し、SSDへ取り付けます。
    ※ネジは★型のドライバーを使用しないといけないので事前に入手しておきましょう。
  12. 9.Crucial m4 CT512M4SSD2ネジ取り付け

  13.  HDDの取り外しと逆の手順で取り付けをすれば作業完了です。
  14. 10.Crucial m4 CT512M4SSD2取り付け

leonはこう思った。

SSDを使用すると動作が軽くなるということは聞いていましたが、重さ自体もHDDよりも軽いとは思いませんでした。
思っていないというより重さの事なんか考えていなかったと言った方が正しいかもしれません。

実際、21gの差ですが、手で持った感覚はそれ2倍以上軽いようにかんじました。ノートパソコンとして持ち歩くシーンの多い人にはそれだけでも嬉しい事だと思います。

私は17インチ使いで持ち歩きはしないので関係はないんですけどね。

関連コンテンツ

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK