Active 4

[0127] iphoneの充電にも使えるスグレモノ!! 世界最小のジャンプスターター『 V12マルチチャージャー』

約 5 分

突然のバッテリー上がりでエンジンがかからない… どうすれば良い?

01 バッテリー上がり

みなさんこんにちは。leonです。

前回は激安バッテリーATLASBX(アトラス)バッテリーについて紹介させていただきました。

ATLAS(アトラス)バッテリーは購入後、2ヶ月経ちましたが極めて良好な状態を保っています。

品質の良し悪し(寿命)は今後の経過観察を見守っていくことにして今回は、いつかやって来るであろうバッテリー上がりの対応策を考えてみようと思います。

バッテリーが上がってしまった時は車同士をブースターケーブルで繋ぎチャージしてもらいながらエンジンをかけるという方法がありますが、車1台で遠出しているような時にはブースターケーブルを繋ぐ相手(車)がいないケースもあります。

JAFのロードサービスを利用する

JAF 連絡先・電話番号

そんな時はどうするか?

leonが最初に思い浮かべたのはJAFのロードサービスです。

JAFに入会していれば昼夜問わず24時間、いつでも無料で救援を受けることができますので非常に便利です。

メカに弱い女性の方なら入っておくと安心かもしれません(^ ^)

ただし非会員の場合は、けっこうな金額を請求されてしまいます。

【2015年9月現在の救援要請料金】

基本料金 昼 08時~20時  ¥8,230 作業料金 ¥4,650  合計金額¥12,880


基本料金 夜 20時~08時 ¥10,290 作業料金 ¥4,650  合計金額¥14,940

現場で入会することもできるらしいですが、残念ながら無料でサービスを受けられるのは次回の救援依頼からとのこと。無料でサービスを受けるためには事前に入会しておく必要があるんですね。

また入会するには入会費¥2,000と年会費¥4,000で合計¥6,000がかかることになります。

金額が判ったところで次はJAFに出動の依頼をかけてから、一体どのくらいの時間で来てもらえるかも気になりますよね。

その答えは時間帯や道の混雑状況にもよりますが平均で30分〜40分程度といわれています。

あくまで平均時間なので実際に、どれくらい待たされるかは、その時にになってみないとわかりません。

実はleonも以前はJAFに入会していてバッテリー上がりで出動要請をしたことがあります。

しかし運悪く救援依頼が多いタイミングだったらしく1時間30分以上待たされてしまいました。

車を使いたい時は、その後のスケジュールが決まっていることが殆どなので1時間以上のロスはかなりの痛手となってしまいます。

突然のバッテリー上がりの強い味方 ジャンプスタータモバイルバッテリー

03 ジャンプスタータモバイルバッテリー

他の車に頼らずJAFも呼ばずに、すぐにバッテリーを充電するモノが無いか調べっていくとあるツールが浮上してきました。

それがジャンプスターター V12マルチチャージャーです。

一見、ただのモバイルバッテリーのような形をしていますが、何と!この大きさでバッテリー上がってしまった車のエンジンを始動することができます。

使い方は簡単でバッテリーのプラス端子に赤いケーブルを接続しマイナス端子に黒いケーブルを接続しエンジンをかけるだけ。簡単ですね。

※バッテリーケーブルの接続方法に関しては前回の記事で写真付きで触れているので興味のある方は読んでみてください。

[0126] MR2復活計画 『その4』 評判の良い激安 バッテリーATLASBX(アトラス)を買ってみた

このツールを使えば誰でも簡単に簡単に自力でバッテリー上がりをリカバリーすることができてしまいます。

おそらくバッテリーが上がってしまいエンジンを始動させるまでの所要時間は2〜3分もかからないと思います。

急いでいる時に限ってバッテリー上がりで救援を待たなければならない…そんなイライラから解放です キタ(゚∀゚)コレ

iphoneやデジカメの充電もできる優れモノ

04 ジャンプスタータモバイルバッテリー

V12マルチチャージャーの優れているところはサイズや大容量な部分だけではありません。

オシャレなデザインもポイントの一つです。

とてもエンジン始動させるためのバッテリーチャージャーには見えないので鞄に入れていて持ち歩いていても全く不自然ではありません。

バッテリーチャージャーを鞄に入れて持ち歩く必要なんて無いと思われる方もいるでしょうが、『V12マルチチャージャー』という名前のとおりMICRO-B・MINI-B・30pin Dock・Lightingコネクターを網羅したUSBケーブルも付属されていて携帯端末の充電も可能です。

最初は4又に分かれている充電ケーブルは邪魔だと思ったのですが、なんと4つのコネクタの全てを同時に繋げて充電できてしまうというから驚きです。

iPhoneやiPad、その他のスマホやタブレット、デジカメなど携帯デバイスを複数持ち歩くヘビーユーザーには非常に助かるツールになってくれるのではないでしょうか。

これで普段、持ち歩いているMac airも充電できたら速買いなんですけど…。

とはいえバッテリー上がってしまった車のエンジン始動だけでなくほとんどの携帯端末の充電ができるV12マルチチャージャーかなりのオススメ商品です。

関連コンテンツ

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK