Active 4

[0015] スタバ ステンレスドリッパー 美味しい珈琲をいれる その3 (ハワイコナ)

約 3 分

最近、ステンレスドリッパーを使用していろいろな珈琲豆の味比べをしているleonです。
今回はハワイコナエクストラファンシーでの試飲です。

今回は、コーヒー豆をスタバではなく、近所のコーヒー専門店で仕入れてきました。
銘柄は、ハワイコナ エクストラファンシーです。
 
噂ではコーヒーが飲めない人が、ハワイに遊びにいったときにエキストラファンシーと出会い、すっかりコナコーヒー党になったというエピソードがあるそうです。

非常に興味深いエピソードなので、是非、一度味わってみたいと思い購入しました。

1.ハワイコナ 粗挽き1

スタバと違って挽き方が番号表記では無いので粗挽きでお願いしました。
※スタバは(1←細かい 〜 粗い→13)
 
見てのとおり、かなり粗いですね。珈琲豆の粒が尖ってますよコレ (*゚Д゚*)ェ… 

一体、どんな味なのか楽しみです。

2.ハワイコナ粗挽き2

前回、同様に少量のお湯でコーヒー豆を蒸らします。
驚くことに、お湯を注ぐと豆が膨らんできました。

スタバの豆では経験したことが無いことです。

3.ハワイコナ蒸らし

蒸らしを終えて、お湯を注ぎます。

4.ハワイコナ抽出中

抽出が終わった後も、スタバのコーヒー豆と違い豆が粒状に残っています。

5.ハワイコナ抽出後

淹れたて珈琲の写真を撮るのを忘れていました ヾ(´゚Д゚`;)ゝ エーット・・・

ホイップクリームが余っていてウィンナーコーヒーにしてしまったので、ホイップ入り写真をアップしておきます。

6.ハワイコナウインナー珈琲

 

leonは思った。家でリラックスして飲むならハワイコナ

 
今まで、蒸らしをする時に豆がふわっと膨らんで来るという経験をした事がなかったので、驚きました。

珈琲豆は焙煎時に炭酸ガスを発生するらしく新鮮な豆はそのガスが豆の内部に残っていてそれが、お湯を淹れた際にふわっと膨らむということのようです。

そして肝心な味の方ですが、酸味や苦みがあまり無く後味が非常にスッキリした印象です。

スタバの目が覚めるような苦みの強い珈琲もいいですが、普通に家珈琲として飲むのなら、やっぱりシャキッとする味よりゆったりとした時間と共に味わえるハワイコナの方が好みです。|´∀`●) ポッ

興味のある方は是非、一度、お試しください。

【参考記事】

[0008] スタバ ステンレスドリッパー 美味しい珈琲をいれる その1

[0014] スタバ ステンレスドリッパー 美味しい珈琲をいれる その2

関連コンテンツ

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK