Active 4

[0122] 暑い夏でもサラッと快適!! アンダーウェア BODY WILD

約 5 分

一日の中で最も長く身につけているアンダウェアだからこそ快適さが一番、大事

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みなさん、こんにちはleonです。一日の中で一番、長い間、身につけているアンダーウェアは締め付けなどの無いノンストレスな物を使いたいものです。

GWも過ぎて5月中盤に入ったばかりですが初夏のような陽気が続いています。

これからの季節は下着内の蒸れなども気になってきます。

そこで今回は、いつでもサラッと快適なアンダーウェアBODY WILDを紹介させていただきます。

自分好みて選べる豊富なデザインとカラーリング

BODY WILD カラーリング

BODY WILDは下着メーカーの老舗であるGUNZEが展開するボクサーブリーフ専用のブランドでデパートの下着売り場なとで、見かけることもあるので知っている方も多いのではないでしょうか。

BODY WILDのウリは自分の好みや、その時々の用途に合わせて豊富なデザインやカラーリングから選べることにあります。

例えば仕事着の時は普通のパンツを履き、私服でローライズのズボンを履く時はパンツもローライズを選ぶなんて事もできます。

leonは何種類かのBODY WILDの商品を使用してみましたがWEBの直営店でしか購入できない『BW2995P』というモデルが一番しっくりくるので最近はいつもコレを使用しています。

その商品はこちら ↓

以前のシリーズと現行品の違い

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『BW2995P』は4年位前に購入した事があったのですが、パッと見は同じなのにパッケージを開けて、その手で触れてみると違和感を感じました。何か生地が厚いような気がします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

以前のモデルの素材はナイロン85% ポリウレタン15%でしたが現行モデルではポリエステル90% ポリウレタン10%と素材が変更されている事がわかりました。

ナイロンやポリエステルは化学繊維で、繊維の形状や添加された仕上げ剤などで風合いや保温効果などが変わってくるので、どちらが優れているか判断は難しいです。

※ ↓以前にこちらの記事でもナイロンについて少し説明していますので良かった読んでみてください。

[0109] 機能と収納力で選ぶナイロン生地のビジネスバック『WENGER アングリフII』

使用した感想としては以前のモデルは生地が薄い為、ピンクやイエローなどの明るめのパンツは透けてしまうものがあり気になりましたが、今回のモデルは素材が厚くなったので透けるようなことはなくなり安心して履けるようになりました。

サラッとした肌触りで24時間、快適なアンダーウェア

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

生地は薄いジャージのような素材で伸縮性があるので、やさしいフィット感で圧迫されるような感じはありません。また生地もなめらかで表面がスベスベしていて肌触りも抜群です。

暑い時期だと蒸れも気になりますが、吸湿性と速乾性が高いようで、汗をかいてもサラッとした感じが長く続きますので24時間、いつでもストレスフリーで履くことができます。

ストレスフリーの理由は計算された立体裁断にあり!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ストレスフリーの理由は肌触りの良さや、伸縮する生地だけに留まりません。この製品が秀逸なのは立体裁断にあります。

上の画像を見てもらえばわかりますが、股間の生地の部分に余裕を持たせてあります。この絶妙な生地の余剰分がフロントの収まりを安定させてくれています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アンダーウェアの後面の、お尻の部分は別の生地で区切ってています。この部分は座ったり、しゃがんだりすると一番、ストレスのかかる部分になるのでパーテションを区切る事で力を分散させて動きやすくさせていると考えられます。

太めのウェストゴムにも快適の秘密が

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このアンダーウェアを見て一番最初に目に入ってくるのは太いウェストのゴムにプリントされた『BODY WILD』というロゴですが、この太目のウェストゴムにも快適な秘密が隠されています。

トランクスタイプのアンダーウェアを履いていると下着を脱いだ時にウェスト周りにキッチリとゴムの跡がついていることがありますが、『BODY WILD』は太いウェストゴムで面で支える為、体にゴムの跡を残すことはありません。

ゴム自体も伸縮性があり履いている時に嫌な締め付けは無く、長期間の使用でもゴムが伸びて下着がずり落ちるようなこともありませんので、廃棄する寸前まで快適に使用することができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ウェアを裏返してみると縫製もキチンとしていることが判ります。日本の老舗下着メーカのこだわりが随所に見受けられます(^ ^)

leonのアンダーウェアは今後も『BW2995P』一択!?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今まで試しに『BW2995P』以外のアンダーウェアもネットで購入したことがありますが、やはり最後は『BW2995P』に戻ってきてしまいます。leonの体型に合っているというのもありますがGUNZEの直営店や楽天内のアンダーウェアのランキングでも上位にいることから多くの人から支持を得ているようです。

今後も別の商品に目移りしてしまうことはあるとは思いますが、主力は『BW2995P』で決まりです。

アンダーウェアで迷っている方は是非、一度試してみてはいかがでしょうか?

きっと気に入っていただけると思います(^ ^)

関連コンテンツ

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK