Active 4 私が気になるモノや場所を徹底的に紹介するブログ

Apple・革製品(GANZO)・ファッション・車・珈琲・スタバ・レジャースポットを徹底的に紹介するブログ

[0129] MR2復活計画 『その6』劣化でパンクしたタイヤ交換 安さで選ぶなら量販店と通販 どちらがお得⁈

約 8 分

MR2復活までの軌跡を一気読みしたい方はこちら

経年劣化でバンクしたタイヤを交換しよう

0129 MR2 Restore Plan  Part 6 01 SW20 Front tire size 215 40 17

みなさんこんにちは。leonです。前回、8年放置したMR2にバッテリーを積みエンジンを始動させることに成功した記事を書かせていただきました。

【前回記事】

 

エンジがかかる事は確認できましたが、依然として車を動かすせずにいます。理由はタイヤが経年劣化で硬化してしまいヒビ割れてパンクしているからです。しかも4輪全てorz…

今回はパンクしたタイヤを交換していきます。しかし現状では車が直る保証は、どこにもありませんのでできるだけ安くおさめようと考えています。

MR2の標準タイヤサイズはフロント『195/55R15』・リア『225/50R15』です。でも私の場合は社外のアルミホイールへ交換してフロント『215/40R17・リア『235/40R17』へインチアップしています。

今回はこの17インチのサイズでタイヤを探し購入します。

タイヤ交換と言ってもイエローハットさんやオートバックスさん等の量販店、通販での購入と二通り考えられますが、どこで購入するのが一番安いのでしょうか?

タイヤの銘柄とサイズを調べるなら価格コムが便利!!

BRIDGESTONE(ブリジストン)タイヤブランド一覧 とりあえず、ネットで該当のサイズ(215/40R17、リア235/40R17)のタイヤを探してみる事にしました。しかしタイヤサイズの情報だけで選ぶのは中々、骨の折れる作業です。

数あるタイヤメーカーのHPに行き目的のサイズがあるかどうか調べ、さらに安く購入できる、お店を探さなければなりません。

例としてブリジストンのタイヤのブランドを一覧にしたてみました。

大きく分けると『POTENZA(ポテンザ)』・『ECOPIA(エコピア)』・『BLIZZAK(ブリザック)』・『REGNO(レグノ)』・『DUELER(デューラー)』・『NEXTRY(ネクストリー)』と6種類ものブランドがあり、同一のブランド内に、さらに数種類のシリーズが存在しています。

※2015年12月現在

一つのメーカーだけで、これだけの種類があるのに各メーカーも考慮するとなると、調べるだけでも膨大な労力を使わなければなりません。正直、考えるのも面倒になってしまいます。

しかし、サイズの情報さえあれば各メーカーから安くて評判の良いタイヤを見つける方法を見つけました。

0129 MR2 Restore Plan  Part 6 03 kakaku com tire search

それは価格コムです。「価格コムなんて誰でも知っているよ」と思うかもしれませんが、タイヤ検索にかけては価格コムはメチャクチャに便利。

『タイヤの幅』・『扁平率』・『ホイールのサイズ』を入力すれば、欲しいサイズのタイヤの銘柄を抽出してくれるんです。

さらに安い銘柄や口コミ情報まで得ることができるので言うことありません。

ちなみに215/40R17のサイズは66件ヒット。価格コムはヒットした商品を安さ順や売れ筋順、口コミ順などにソートできるので効率よく商品を探し出すことができました。

タイヤの銘柄選び コストパフォーマンスと安心で選ぶならグッドイヤー!!

0129 MR2 Restore Plan  Part 6 04 GOODYEAR REVSPEC RS 02

通常、このサイズのタイヤは2万円前後が相場だと思っていたのですが驚くことに1番安いタイヤだと5千円を切る物まであります。

メーカー名を見ると『MAXTREK』や『NANKANG』と以前には聞いたことのない名前です。調べてみると、どうやら香港や韓国のメーカーらしい。

安いのは非常にありがたいのですが、もしも駄目タイヤだった場合に一年程度で交換するのも勿体ないと考えパスしました。

今回は安い中でも名の知れているグッドイヤーのタイヤを購入することにします。しかし、ここで問題が発生します。MR2はミッドシップカーなのでフロントとリアのタイヤのサイズが違います。(FR車などもこれに属します。)

安い価格帯ではフロント『215/40R17』・リア『235/40R17』両方のサイズの設定があるものが極端に少ないんです(ง `ω´)۶

仕方なく今回はフロントにコンフォートタイヤ『LS2000』、リアにスポーツタイヤ『REVSPEC RS-02』を組み合わせることにしました。

攻める走りをする訳ではありませんのでまあ問題ないでしょう(←自分に言い聞かせる)

量販店 VS 通販 どちらがお得!?

0129 MR2 Restore Plan  Part 6 05 Yellow Hat

タイヤの銘柄が決まったところで量販店と通販のどちらで購入するか検討に入ります。タイヤ購入にあたり注意しなければいけないのがタイヤの組み込みです。

量販店で購入する場合はその場でタイヤの組み付けしてもらえますが、通販で購入した場合は、どこかのショップへホイールとタイヤの組み込みを依頼しなければなりません。

量販店で購入して組み付けしてもらう場合は格安の工賃で済みますが、持込料金は高額になることが予想されます。タイヤの購入額+組み付け工賃で総合的に安い方を選ぶ必要があります。

まずは量販店に足を運び通販で購入したタイヤを組み付けてもらう場合と店舗で購入した場合の工賃を調査してみました。大抵のお店では店舗購入の組み付け工賃が1,000〜1,500円で持ち込んだ場合は4,000〜5,000円ということが判りました。

ちなみに通販店で購入した場合と量販店で購入した場合をシュミレーションしてみました。

【通販で購入して量販店で組み付け】

銘柄 通販店単価 工賃(1本) 合計
(F)LS2000 9,840円 45,00円 28,680円
(R)REVSPEC RS-02 11,180円 45,00円 31,360円
合計 42,040円 18,000円 60,040円

【量販店で購入して組み付け】

銘柄 量販店単価 工賃(1本) 合計
(F)LS2000 19,800円 13,00円 42,200円
(R)REVSPEC RS-02 23,800円 13,00円 50,200円
合計 87,200円 52,00円 92,400円

※組み付け工賃にはタイヤ廃棄料も含まれます。

通販で購入した場合と量販店で購入した場合の差は3230円もあります。通販の方が圧倒的に安い!! もう話にならないくらいに…

持ち込みでのタイヤ組み付けは嫌がられる?

0129 MR2 Restore Plan  Part 6 06 GOODYEAR REVSPEC RS 02

通販でタイヤを購入することに決めましたがネット上で確認するとタイヤ持ち込みでの組み付けを嫌がる店舗があるらしいという情報を入手しました。

確かに別のお店で購入したタイヤを持ち込んで組み付けを依頼するのは気が引けます。タイヤを持っていって断られても困るので事前に電話で金額を聞きつつ感触を確かめてみました。

まずは近所のイエローハットさんへ電話してみます。すると持ち込みの場合、旧タイヤの廃棄を含み1本で¥4,500とのことです。 嫌がる素振りはなく「普通に作業しますよ~」という雰囲気でした。

次に隣町にあるカーコンビニ倶楽部さんへ電話してみると、こちらも同じ条件で1本¥5,000。注意点として組み付け工具が一つしかないので作業時間は半日はもらいたいとのことでした。 こちらも嫌がるような雰囲気は微塵も無し。むしろ「是非やらせて下さい」というオーラが漂っていました。

最後に少し離れた場所(車で40分くらい)にあるオートバックスさんへ電話してみます。こちらも同様の条件で¥4,300。こちらも良い感触でした。

ネットでは持ち込みタイヤの組み付けを嫌がられると意見もありましたが、電話した3店舗では、そのような雰囲気は微塵もありません。

考えてみれば店舗購入のタイヤの組み付けは¥1,000円チョイなので物を売らずに4倍もの工賃が取れる持ち込みはショップとしてもオイシイような気もします。

持ち込みでタイヤを組み付けて貰う場合の注意点

0129 MR2 Restore Plan  Part 6 07 GOODYEAR LS2000 215 40 17

ただし電話をしていて注意が必要だと思ったことが一つあります。それは組み込むタイヤが新品でないと作業してくれないということです。

今回、電話した際に全てのお店からも同じ質問をされました。それは「組み付けるタイヤは新品ですか?」というものです。

その理由は中古のタイヤを組み付けた場合は万が一に何か不具合があったとしても、それが作業によるものなのか?それともタイヤに問題があったからなのか判断に困るケースがあり揉めてしまうことがあるからだそうです。

なのでオークションなどで中古のタイヤを購入する際は事前に中古のタイヤでも組み付けできるショップを確認しておいた方が良いということが判りました。

今回は家から一番近くにあるイエローハットさんに組み込みを依頼することにします。

今回はタイヤを新しいモノに交換しましたが、タイヤをショップに持っていく手間さえ惜しまなければ通販で購入してショップで組み込んでもらう方が断然お得だということが判りました。

ちなみに先日、友人の付き添いであるディラーさんに行った際に店員さんから聞いた話ですが、ディーラさんでもタイヤ持ち込みの組み込みをしてくれるそうです。

ちなみに持ち込み工賃は¥4,500とのこと。

通販で購入したタイヤをディーラさんへ直送してもらい交換してもらうお客さんもいるとかいないとか(^^;
今回かかった費用と前回分を合計すると下記の金額になります。安く直ると良いな~

MR2復活(レストア)のお値段はいくら?

MR2  SW20 The Price of restoration

合計金額 ¥66,790

品名 品番 数量 合計金額+工賃
ATLASBX バッテリー 75D23L 1 ¥6,750(自)
Fタイヤ LS2000 2 ¥28,680(工)
Rタイヤ REVSPEC RS-02 2 ¥31,360(工)

※(自)は自分で作業しているので工賃が発生しません。

※(工)はショップへ作業を依頼して工賃を含んだ金額。

次の記事はアイドリング不調の原因はガソリンの劣化!?

MR2復活までの軌跡を一気読みしたい方はこちら

関連コンテンツ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK