Active 4 私が気になるモノや場所を徹底的に紹介するブログ

Apple・革製品(GANZO)・ファッション・車・珈琲・スタバ・レジャースポットを徹底的に紹介するブログ

[0202] Apple整備品にデメリットは無い!? 中古を買わない主義の私が認めたその品質とは?

約 8 分

中古品を買わない私がApple整備品を購入した理由

0202 Apple maintenance item Quality MacBook 2017 12inch 01

みなさん、こんにちは。leon(@leon_sk4_22)です。もうそろそろMacBookの2018モデルが発売されても良い時期ですが、そんなタイミングでMacBook 2017モデルの整備品を購入しました。

購入理由は昨年、購入したMacBook Pro 13inch 2017モデルが思いのほか重く、さらにバッテリーの持ちが公称値である10時間を遥かに下回り5時間程度しか持たなかったからです。

【参考記事】

 

以前から持ち出し用として使っていたMacBook Air 11inch 2013モデルがありますが、購入から5年も経過しておりバッテリーの持ち時間も短くなってきました。またRetinaディスプレイではないので画像の粗さも気になるところ。

とりあえずMacBook Pro 2017 13inchは自宅で使うことにして、新たに持ち出し専用MacBookの購入を考えるようになりました。しかし、昨年の夏にMacBook Proを大枚をはたいて購入したばかりなので今回はできるだけ安く済ませたい。

普段なら中古品は購入しない主義なのですが、ネットでも評判の良いAppleの整備品ならテストで正常性も確認されているだろうし、1年間の特別保証も付いてくるので安心だと考えました。

またAppleの整備品は新品同様と言われていますが『実際には、どの程度のレベルの物なのか?』という興味もあり購入に踏み切りました。いろいろな記事を読んでみると普通の価格よりも数万円も安いのに新品と変わらない品質だと言われていますが、どんなレベルなのかチェックしてみましょう。

Appleの整備品とは? どうやって購入するの?

0202 Apple maintenance item Quality MacBook 2017 12inch 02

『Macの整備品って一体、何なの?』という方もいると思いますので簡単に整備品についてご説明します。

【Appleの整備品とは】

      ■機能の完全なテストを実施し不具合が検出されたモジュールは交換
      ■徹底したクリーニングプロセスと検査を実施
      ■再梱包(該当するマニュアル、ケーブル、新しい箱などを含む)
      ■出荷時のOSが同梱されているが、最新のOSに変更されている場合があり
      ■販売可能な整備済在庫品となる前に最終品質保証検査を実施
      ■1年間の特別保証が付く
      ■AppleCare製品を購入すればサポートを3年まで延長可能

引用元 Apple認定整備済製品

要するに中古品ですが長期間、使用された製品ではなく店頭商品・返品商品・初期不良品などを整備して新品水準並みの品質を確認したAppleが認定した製品です。中古なのに1年間の特別保証が付きAppleCareに入れば新品と同様に3年間の延長保証が付けられます。(iPhone・iPad等は2年間に延長)

Apple整備品はコチラのHPから購入することができます。上の画像で文字色が薄くなっている製品については現在、在庫が無い状態を示しています。出戻り品を整備して販売しているので、いつでも在庫があるワケではないので狙ったモデルが入荷するまで待つ必要があります。

最大のメリット!! 整備品なら新品購入時よりも28512円も安い!!

0202 Apple maintenance item Quality MacBook 2017 12inch 03

私が購入した整備品は2017年に発売されたMacBook。発売開始から1年以上経過しているとはいえ現在(2018年8月現在)でも最新のモデルになります。 

MacBook 2017年発売モデル
CPU 第7世代1.3GHzデュアルコアIntel Core i5
メモリ 8GB 1,866MHz LPDDR3
ストレージ 512GB SSD
グラフィック Intel HD Graphics 615
新品購入金額 ¥189,864(税込)
整備品購入金額 ¥161,352(税込)
差額 ¥28,512

購入したのは現在、販売されているMacBookの中ではハイエンドでもローエンドでもない言わば中間にあたるモデル。基本的に情報収集と簡単な画像の編集・ブログの下書き等が当面の使用目的なのでハイエンドモデルは必要無いと判断しました。

中間モデルとはいえ新品で購入した場合は税込みで¥189,164と、かなり高額ですが整備品なら¥161,352で購入できます。その差額は¥28,512なので約15%OFFになります。ちなみに同一モデルを学割(学生・教職価格)で購入した場合は¥183,384なので、それと比べても整備品はかなりお得ではないでしょうか。

この金額を微々たるものと考えるか、大きいと捉えるかは人によるかもしれません。

¥28,000の差額があればMac Bookに必要なアクセサリー類(モバイルバッテリー・ケース・USB-Cハブ等)を購入する資金に使えます。そろそろモデルチェンジしてしまいますが、今現在の最新モデルに充実したアクセサリー類を加えて使えるというのはメリット以外の何者でもありません。

整備品MacBookの梱包箱をチェック

0202 Apple maintenance item Quality MacBook 2017 12inch 04

購入から3日程して整備品MacBookが届きました。昔の整備品は普通のダンボール箱に入れられて郵送されてきたようですが、最近の整備品は新品と同等の梱包箱に入れられてやってきます。

新品との違いといえば箱にMacBookの写真がプリントされていないくらいで他には違いという違いはなさそう。

0202 Apple maintenance item Quality MacBook 2017 12inch 05

写真画像が無い代わりに『Apple Certified Refurbished』という文字がプリントされています。おそらく『Appleが整備を行い認定した製品』という意味合いだと思われます。

0202 Apple maintenance item Quality MacBook 2017 12inch 06

パッケージの裏にはモデル名やシリアルNO.が記載されたステッカーも貼られています。梱包箱自体もビニールシートできちんとパッケージングされていますのでデザインカッターで慎重に開けていきます。

開封時のわくわく感は新品の時と同等レベルです。

整備品MacBook本体を徹底チェック

0202 Apple maintenance item Quality MacBook 2017 12inch 07

箱を開けるとキレイにラッピングされています。『う~む。新品にしか見えない』

0202 Apple maintenance item Quality MacBook 2017 12inch 08

箱から取り出してみました。

0202 Apple maintenance item Quality MacBook 2017 12inch 09

早る気持ちを抑えてゆっくりとラッピングを開けていきます。

0202 Apple maintenance item Quality MacBook 2017 12inch 10

ラッピングを開けたところで小さなホコリを発見。私の記憶では新品の開封時に、このようなホコリは見たことが無かったと思います。これは整備されたものを再ラッピングすることによって紛れ込んだものかもしれませんね。

0202 Apple maintenance item Quality MacBook 2017 12inch 11

液晶を保護するシートを剥がし画面を確認してみましたが、一切の汚れはありません。拭き跡すら無い状態で徹底してクリーニングしていることが伺われます。

0202 Apple maintenance item Quality MacBook 2017 12inch 12

目を皿のようにしてキートップも確認してみましたが、こちらにも汚れのようなものは見受けられません。『コイツ、本当は新品なんじゃない?』と思いながら、あら探しをしていると数箇所の使用感を発見することができました。

Apple整備品の使用感(中古感)をやっと発見

0202 Apple maintenance item Quality MacBook 2017 12inch 13

こちらはMacBookの底辺に取り付けられたゴム足(滑り止め)の拡大写真。ゴム足の中心付近にMacBookを置いた時にできたと思われる跡が付いていました。ここで初めて以前に使用した形跡を発見できました。

0202 Apple maintenance item Quality MacBook 2017 12inch 14

USB Type-Cのコネクタ部にも挿入した際に引っ掛けてしまったような跡を確認できました。どちらも新品には無いものですが、この程度の使用痕は一回でも使えば付いてしまうものなので全く気にならないレベルといえます。

Appleが整備した跡も確認できる?

0202 Apple maintenance item Quality MacBook 2017 12inch 15

ぱっと見た感じでは視認しにくいですが、見る角度によっては上の画像のようにリンゴマークの周りに円のような汚れを確認できます。この汚れは何かシールのような物を貼っていて付着したのりのように見えます。

実は昨年、MacBook Pro 2017モデルのNキーが入力できなくなり修理に出した後、装置が戻ってきた時にも同じような円状の跡が付いていました。この時には『何の跡だろう?』と思っていましたが、修理されたMacBook Proと整備品のMacBookの2台ともに同じ跡が付いていた所をみると個体を識別する為に貼られた識別シールを剥がした際に残ったのりだと考えられます。

そういう意味では、この跡はAppleのメンテナンスセンターで整備が行われていた証といえるかもしれません。

0202 Apple maintenance item Quality MacBook 2017 12inch 16

ちなみに、この汚れOAクリーナーでゴシゴシすれば簡単に拭き取れますのでご安心を。このシール跡は拭けばキレイに取れるものなので、この点に関してだけはApple側でキレイに処理をして出荷してもらいたいと思いました。

添付品の状態をチェック

0202 Apple maintenance item Quality MacBook 2017 12inch 17

添付品に関しては説明書やリサイクル証明書、Appleステッカーに至るまで使用感の全く無い状態で同梱されています。

0202 Apple maintenance item Quality MacBook 2017 12inch 18

ACアダプタやUSB Type-Cケーブルに関しても上の画像のように真っ白で一切の汚れが無い状態です。特にケーブルなどは一度、折り曲げたりすると癖が付いてしまうものですが、そのような形跡は見られませんでした。

このことから添付品に関しては新品が同梱されていると考えられますね。

Appleの整備品の品質は凄い!! ほぼ新品と同レベル

0202 Apple maintenance item Quality MacBook 2017 12inch 19

MacBookの整備品を購入する際のデメリットとしてあげられるのが欲しい時に欲しいモデルが販売されているかということ。私は、その点についてはデメリットというほどのことも無いと考えています。

すぐに購入が必要なケースは、そうはありませんし本当に必要なら新品を購入すれば良いと思います。私の場合は常にMacBook2台体制なので、故障した時も困ることはありません。

今回、初めてAppleの中古品(整備品)を購入してみましたが、その整備レベルの高さに驚かされました。一部に使用感が見られましたが、どれも数回使えば出来そうな程度のものばかり。

正直に言って新品と言っても過言じゃないレベルです。これで数万円も安くなるのであれば、出来るだけ安く購入したいと思っている方にはうってつけではないでしょうか。

もしMacBookを少しでも安く購入したいけど、整備品には抵抗があるという方は本記事を参考にしていただけたら幸いです。

関連コンテンツ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK