Active 4

[0057] Ganzoの小銭入れ BOX(箱型)タイプを購入 革素材はシェルコードバン

約 6 分

Ganzo 小銭入れ 選べるタイプは3種類

17.GanzoBOX小銭入れ

前回、都内に出かけたお話をしましたが、出かけたついでにGanzo 表参道本店へ立ち寄りました。

目的はコインケースです。

以前、『[0047] Ganzo(ガンゾ)ナビゲータバックは大人の雰囲気』でも紹介したleonの『お出かけ標準セット』の中でコインケースだけはドンキホーテで2千円くらいで購入したものです。

これが安い割には実に10数年もの間、頑張ってきてくれたのですが、とうとうお札入れのポケットの内張のコーティングがボロボロ取れてきてしまいました。

いつもそのポケットに緊急事態用の千円札を忍ばせていたのですが、札を取り出す際に剥がれたコーティングがポロポロ出てくる始末。

ボーナスも入ったので買い換える事にしました。

ここ数年でleonのGanzo株は急上昇していますので、やはりコインケースもGanzoで購入です。

Ganzoからもコインケースは何種類か発売されており店員さんに色々と見せてもらいました。

コインケースと言っても大きく3タイプあり馬蹄タイプ、ファスナータイプ、BOXタイプと分かれています。

革の素材ごとに上記3タイプのラインナップが全てある訳ではないのでそこもまた悩みどころです。

では、どんなラインナップがあるか見ていきましょう。

そして私が選んだのは…

1.馬蹄小銭入れはユニークな形とコインの取り出し易さが魅力。

まるで馬の蹄(ひづめ)のようなユニークな形をしている事から馬蹄型小銭入れとして各社から販売されています。

もちろんGanzoからも数種、販売されています。

今までleonが使用していたのも小銭入れも馬蹄タイプでした。

コインの収納力も意外に多く500円玉以外の普通のコインなら25枚位は入ります。

この小銭入れは革のベロを引っ張ることによって簡単に開閉することがができます。

1.Ganzo馬蹄小銭入れ

しかもスナップボタンもファスナーも使いませんがフタを閉めた時にはピタっとハマッてくれます。

コインの取り出しはフタを180度、開き財布本体をフタ側へ傾けるとコインが流れ出してきます。

2.Ganzo馬蹄小銭入れ

↓ ここで写真はフタ側と本体側が反対になっています。

3.Ganzo馬蹄小銭入れ

フタを受け皿にすることによりコインの視認性も高く簡単に必要なコインを取り出すことも出来て便利です。

逆にコインを収納する時は財布本体側へ傾けコインを流し込みます。

小銭入れとしてよく考えられた設計になっています。

10数年使った感想は良い点しか思い浮かびませんが、しいて悪い所を上げるとすれば馬蹄の形は角が丸くなっている為、ズボンのポケットに入れた時に収まりがちょっぴり悪い事くらいでしょうか。

leonの一押しです。

2.ファスナータイプは薄いのでタイトな服装にピッタリ

次にファスナータイプですが、こちらは他の2タイプとは違い大きいですが、その代わりに驚くほど薄くできています。

その理由は他の2タイプと違ってマチが無いシンプルなつくりにあります。

5_Ganzoファスナー小銭入れ-11

大きいと言っても手のひらほどのサイズで、薄いために多くのコインを収納するのには向かないかもしれません。

でも今時のピッタリしたスーツのポケットに入れる時は、その薄さが大きなアドバンテージになります。

スーツでも私服でもポケットに入れた物がポッコリ出ているのはカッコいいものではありません。

洋服のシルエットを気にする人にはオススメです。

こちらはミネルバナチュラルの革を使用しているので経年劣化により楽しめる素材です。

4.Ganzoファスナー小銭入れ

※2017年11月に確認したところファスナータイプは品切れですが、BOXタイプは購入可能です。

3.BOXタイプは見た目は小さな2つ折り財布 コレに決めた!!シェルコードバンブラウンは店頭、最後の一つ

今回、leonはこのBOXタイプを購入する事にしました。

6.GanzoBOX小銭入れ

理由はシェルコードバンのブラウンが最後の1個しか在庫が無い事を店員さんに聞いたからです。

もし、今購入しなければもう購入のチャンスはきっと来ないでしょう。

※2017年11月に確認したところ販売を再開しているようです。

実際、[0036] Ganzo Shell Cordovan 2 名刺入れ 2色を大人買いしてみるで紹介したブラウンも店頭で最後の一つで展示品のみと言われ購入したのですが、それ以後、一年以上経ちますが新しく入荷する見込みはありません。

Ganzo製品の中でもシェルコードバンのブラウンはleonが最も好きな色です。

普通のコードバンとは違うあの鈍い輝きがたまらないのです。

お店に行くまでは馬蹄タイプを購入しようとしていましたが、今回は諦める事にしました。

では、シェルコードバン ブラウン BOXタイプ小銭入れを紹介していきましょう。

7.GanzoBOX小銭入れ

財布のフタをスナップボタンで止めるタイプで馬蹄タイプ同様に簡単に開閉することができます。

10.GanzoBOX小銭入れ

ケースの側面の革はキレイに内側へ折りたたまれていてフタを全開にすると立ち上がってコインが落ちるのを防いでくれます。

15.GanzoBOX小銭入れ

また開口部も広いのでコインの視認性や取り出す動作もストレスなくする事が出来ます。

11.GanzoBOX小銭入れ

馬蹄タイプのようにコインを取り出す際に傾けて受け皿へ移動する動作が無い為、よりスマートに支払いを済ませることができます。

12.GanzoBOX小銭入れ

シェルコードバンタイプは背中にポケットがあるので、お札を折りたたんで収納することもできます。(革素材のタイプによりポケットの有無は異なります)

14.GanzoBOX小銭入れ

BOXタイプの小銭入れは外見は2つ折り財布のミニ版のようなので同じ革素材で揃えたい人には打って付けではないでしょうか。

16.GanzoBOX小銭入れ

関連コンテンツ

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK