Active 4

[0026] Time Machine用HDDにG-Technology G-DRIVE750GBを使用してみる 

約 3 分

SSDとメモリを導入して、さらにmac内部の清掃までして心機一転して気分よく使っているleonです。

調子に乗った私leonhaTime Machine用のHDDを欲しいと思っていたので試しにG-DRIVE Mobile 外付けポータブルハードディスク 750GB を購入してみました。

G-Technology製品は写真を見てみればわかると思いますが、デザインが非常にMacに似ています。
隣に置いておいても全く違和感がありませんね。

1.G-Technology G-DRIVE

1TBの方も考えましたが、以前に交換したSSDは512GBの為、必要最低限ということで安い750GBをセレクトしてみました。

このG-DRIVE Mobile 外付けポータブルHDDの良いところはインターフェースにFireWire800USB2.0と2種類、搭載していることです。

FireWire800を使用してタイムマシーンで使用するつもりですが、上手く動かなかった場合は動画や音楽ファイを入れてPS3の外付けHDDとして使っても良いでしょう。

購入したので、とりあえず速度計測してみました。
USB2.0よりも若干速いものの、ほとんど大差はありませんね。
デザインで買ったのだからまあスピードはこんな物でも構わないでしょう。

2.G-Technology G-DRIVE SPEED TEST

とりあえずタイムマシーンに設定して使ってみたのですが、Macがスリープモードに入る度に下記のポップアップが出ます。

3.G-Technology G-DRIVE 警告メッセージ

USB2.0の外付けHDDも接続しているのですがこんなことは始めてです。

毎回、アンマウントしなければならないのか?
ディスクユーティリティからディスクの検証をしてみましたが特に異常は発見されませんでした。

あとは、このHDDはスリープモードに非対応としか思えません。

アップルマーク ⇒ システム環境設定 ⇒ 省エネルギー ⇒ 『可能な場合はハードディスクをスリープさせる』のチェックを外して様子をみてみます。orz 

    【2013年10月7日 追記】

かなり遅くなりましたが、その後も現象は出て続け、最初はスリープモード復帰後にメッセージが出ていたのですが、そのうち操作している最中にも発生することがわかりました。

こうなるとスリープモードに対応しているしていないの話では無くなってきます。

HDDを1度完全にフォーマットして改めてタイムマシーンに設定をし直してみようと思います。

【2013年11月22日 追記】

完全フォーマット後も G-DRIVE750GBでは『ディスクを正しく取り外せませんでした』のメッセージは表示されます。

現状はお手上げ状態ですね。

ただ、lacie 2big でも同じ現象に見舞われましたが、こちらは完全フォーマット後は、一切、現象は発生していません。

もしこのメッセージが頻繁に出るようなら試してみる価値はありそうです。

【参考記事】

[0044] Thunderbolt 1.2ファーム アップデートで無限ループ & HDD認識しなくなる件

完全フォーマット方法はコチラ ↓

[0054] Mac OSXでのHDDデータ完全消去方法

関連コンテンツ

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK