Active 4

[0067] 邪魔にならないのにキッチリ使える三脚 ゴリラポッド マイクロ250

約 4 分

1.JOBY ゴリラポッド マイクロ250はお手軽で簡単にカメラを固定できて持ち出し時の必需品

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カメラの三脚ってかさばるので外出時に持っていくのは邪魔だと思いませんか?

私は邪魔です…

でも外出先で手ぶれが気になる時にカメラを固定して撮影したりタイマー撮影したいというシーンに超便利な製品があります。

それが『JOBY ゴリラポッド マイクロ250』です。

畳まれた状態だと一体、何だか判りませんが、足を開くとちゃんと三脚になるんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カメラ本体との接合部にはネジ山が切ってあっります。
同部はボールベアリングになっているので接続後、カメラの向きを容易に変更することができます。

4_ゴリラポッドマイクロ ネジ山

カメラの底に付いているネジ穴に時計回しでねじ込むことに合体させます。

5.ゴリラポッドマイクロ 接合部

2.ゴリラポッドマイクロ250 三脚は省スペースでコンパクト

この製品の最大の特徴は三脚としては考えられない程のコンパクトさにあります。

開いた状態ではキッチリとカメラを固定してくれますが、閉じることによってコンパクトになるのでカメラケースへ収納する時も邪魔になりません。

1.三脚を開いた状態

6.ゴリラポッッドマイクロ三脚を閉じる

2.二本の足を時計方向とは逆へ回す。

7.ゴリラポッッドマイクロ三脚を閉じる

3.一本目収納完了

8.ゴリラポッッドマイクロ三脚を閉じる

4.全て収納完了

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

三脚を閉じた状態で指で摘めば自分撮りするのにも便利です。

この際、シャッタが押しづらいのでタイマーセットをするか別売りのリモートシャッターを使うと良いでしょう。

10.ゴリラポッドマイクロ 自分撮り

そして完全に畳まれた状態がこちら ↓ これだけコンパクトになればカメラケースに入れる時も邪魔になりません。 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3.頑丈なアルミニウムで出来た脚と先端部のシリコンで角度の付いた場所でもカメラの固定が可能

小さくコンパクトな三脚ですが、素材はアルミニウムなので意外に堅牢です。
また先端部のシリコンゴムは設置面をしっかりと掴んでくれるのでチョッとした角度であれば問題なくカメラを設置することができます。

16.ゴリラポッドマイクロ 足 シリコン

と言っても重心が傾斜方向へかかり過ぎると倒れてしまうので注意が必要ですが

【傾斜面1】
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【傾斜面2】
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【傾斜面3】
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【傾斜面4】
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カメラの角度をいろいろ変えて撮ってみましたが、キッチリとカメラを固定できてます。

leonは思った。これだけコンパクトならば、もう付けっぱなしで良いかも

通常の三脚は必要な時に付けてそれ以外は外しておくのが普通ですが、これだけコンパクトなら付けっぱなしにしておいて必要な時に足を広げて固定できるので非常に便利だと思いました。

花火を撮影する時などはシャッタースピードを長めにとるので、そんな場面では大活躍してくれそうです。

この『ゴリラポッド マイクロ250』は一番コンパクトなタイプなので250gまでのデジカメにしか対応していませんが、800gまでの重さに耐えられるマイクロ800というバージョンがあるのも嬉しいところです。

leonはコンパクトなのにキッチリ固定できるので、普段も三脚を付けたままの状態で机に置いてあります。
カメラが、ちょっとしたオブジェみたいでいい感じです (ノ´∀`*)エヘ

3.ゴリラポッドマイクロ

関連コンテンツ

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK