私が気になるモノや場所を徹底的に紹介するブログ

私が気になるモノや場所を徹底的に紹介するブログ

[0248] 完全無料で使える!! お洒落かわいい素材サイト『ぶりこの素材館』を紹介します

  • 人気の記事
  • カテゴリー別
  • Tag Cloud
  • 月別アーカイブ

buriko's material hall Human material 45 facial expressions

ブログ執筆や動画作成・ビジネスで使う提案書類など『人物のイラストを使いたい!!』というシーンは数多くあります。でも、なかなか使いたいと思える人物イラストを見つけるのは大変です。

そんなワケで今回は最近、私が見つけた、お洒落かわいい人物イラストが完全無料で使えるサイト『ぶりこの素材館』について紹介いたします。

ブログ記事内の吹き出しに使える人物イラストが欲しい!!

Active4 homepage article screenshot

みなさん。こんにちは。leon(@leon_sk4_22)です。当ブログ内の記事は長文になることが多いのですが、以前からちょっぴり気になっていることがあります。

それは『文字をダーッと並べてしまうと読者に読みにくい印象を与えてしまうのでは?』ということ。

私自身、新聞のように文字が羅列されている文章は、内容が頭の中に入ってこないタイプ。そのため、画像と文章を組み合わせて内容を理解してもらえるように心掛けています。

場合によっては一つの記事に5〜60枚もの画像を入れることもあるのですが、それでも文字の羅列感を拭いきれません。そこで文と画像の間に『吹き出しを差し込むことで文字の羅列感を薄め、リズム良く読んでもらえるのでは?』と考えるようになりました。

Active4 homepage article with speech bubble screenshot

ちなみにブログ内で吹き出しを使うと上記の画像のようになります。

アバター
ブログでは長文の中に『吹き出し』が入ると良いアクセントになります。

吹き出しを入れる為には、そこに入れる人物イラストが必要になります。そんな時に、まず頼りたくなるのが無料で使えるフリー素材の存在。

でも、いざ『無料 人物 イラスト』・『無料 素材 イラスト おしゃれ』・『フリー素材 イラスト かわいい』など、ヒットしそうなキーワードをgoogleで検索しても中々、良い素材を見つけることができません。

『無料』というキーワードで検索をしているのに、何故か有料素材サイトや、アカウント登録をしないと素材をダウンロードできないようなサイトに辿り着いてしまったなんて経験を持つ人も多いのではないでしょうか?

アバター
完全に無料で使える人物イラストを探すのって意外に大変なんです。

無料で使い勝手の良い『いらすとやさん』の素材集

Free person illustration Irasutoya's website screenshot

私が一番、最初に思い浮かんだのはYou Tubeの動画やブログでもよく使われている『かわいいフリー素材集いらすとや』さんのサイト。このサイトの凄いところは、あらゆる場面を想定して多種多様な素材が揃っている点です。

HPは用途別にアイコンボタンが設置されているので、見たイメージから膨大なイラストの中にある使いたい素材を簡単に見つけられるというのもめちゃくちゃ便利。

ちなみに、いらすとやさんの人物イラストを使って吹き出しを作ると下記のような感じになります。

アバター
いらすとやさんのキャラクターだと、こんな感じになります。

いかがでしょうか? いらすとやさんの素朴で暖かみのある人物イラストは安定感があって、これはこれで良い感じです。

とても良いとは思うのですが、あまりに有名過ぎて他のブログと被ってしまいそうなのが、唯一の欠点の様な気がします。

どうせな使うなら『他の人が使っていなくてオリジナリティのあるものを無料で使いたい』。欲を言えば『お洒落でかわいいイラストを使いたい』なんて考えている時に発見したのがブログ友達の、ぶりこさんが運営している『ぶりこの素材館』です。

完全無料で使える!!オシャレかわいい ぶりこの素材館

Screen shot of buriko's material museum homepage

『ぶりこの素材館』では、いらすとやさんの程ではありませんが、数多くの素材が揃っています。2022年12月現在では『エフェクト記号』72点。『人』56点。『動物』41点。『植物』34点。『他』63点の素材が公開されています。

buriko's material museum people material 10 types

人物イラストは現在、人種と性別違いで各10種類が用意されています。キャラクターは素朴だけど、お洒落な感じに仕上がっていて、どれも可愛らしい印象。

buriko's material hall Human material 45 facial expressions

しかも、とても表情が豊かなのでブログの吹き出しやPowerPoint素材として十分に対応できると思います。ブログのように会話形式で吹き出しを作りたい場合や、プレゼン資料の作成では、キャラクターが多いほどありがたいですよね。

アバター
キャラクター C
これだけの種類があれば、大抵の事には対応できると思います。
アバター
キャラクター A
でも、ぼく以外のキャラクターは表情イラストの種類がちょっぴり、少ないです(汗)
アバター
キャラクター J
でも、これだけのイラストを完全無料で全て使えるというのは凄いことですよ。
アバター
キャラクター F
確かに!! この品質なら有料でもおかしくないよね。そう考えると、お得かも!?

人物だけじゃない!! その他のイラストも紹介

エフェクト記号

Buriko's Material Museum Effect Symbol Download Screenshot

ぶりこの素材感では人物以外のイラストも多数公開されています。エフェクト記号の欄ではキラキラ光るエフェクトやしずく・ハートなど使い勝手の良さそうなものがあります。

このようなエフェクト記号を使えば、人物イラストの表情を少し変化させることができそうなので、後で試してみます。

アバター
キャラクター I
エフェクトを使った表情の変え方は後述しますので、お楽しみに‼

動物

Buriko's Material Museum Animal Material Download Screenshot

動物素材は犬やてんとう虫の他にもウサギやコウモリなんて物もあります。ここら辺は動物好きな方にはたまらないのではないでしょうか。

アバター
キャラクター E
チワワ可愛い〜!! 動物が大好きな僕にはたまらない!! 

植物

Buriko's Material Museum Plant Material Download Screenshot

植物素材に関してはイチゴやオレンジのような果物とサクラやひまわり・モミジなど季節を彩る植物が用意されていています。

アバター
キャラクター H
季節モノのイラストがあるのは嬉しいですね!!

その他

Buriko's Material Museum Other Materials Screenshot of the download screen

最後にその他素材です。こちらは、おばけや、かぼちゃランタン等のハロウィンで使えそうな素材とゲームコントローラー・スマホや本などイベントに使えそうなイラストが公開されています。

アバター
キャラクター A
個人的には『おばけ』が可愛いので使いたいけどブログ用途では、どう使ったら良い判らないw

イラスト素材のダウンロード方法

buriko material library illustration material download procedure

全く知らない方の為に、一応、イラスト素材のダウンロード方法についても紹介しておきます。説明のいらない方は飛ばして読んでください(^^;)

  • ①ダウンロードしたい項目を選択
  • ②ダウンロードしたい素材を選択し右クリック
  • ③『イメージを別名で保存』を選択し任意の場所へ保存してください
アバター
上記はMacでのダウンロード事例ですが、Windowも基本的な操作は同じです。

キャラクターの表情をエフェクトを使って変更する方法

Buriko's Material Museum Character B 4 types of facial expressions

現在、『ぶりこの素材館』では『人A』以外のキャラクターの表情は4種類しかありません。

その為、『自分が使いたい』といった表情が無いケースもあります。そんな時は前述したように他のイラストを使って新たな表情を作成することもできます。

表情を作成するというと、いきなりハードルが高くなったように感じるかもしれませんが、意外と簡単に作成することが出来るので、その方法について解説していきます。

アバター
キャラクター B
現在、私の表情は4種類しか公開されていませんが、他のイラストと組み合わせれば新たな表情を作ることも出来ちゃいます。

他のイラストを追加して表情を変化させる

キャラクターへメガネをかける

buriko's material museum illustration glasses download procedure

今回はApple純正アプリKeynoteを使用してイラスト画像を加工していきます。Windowsをお使いの場合はPowerPointを使用することで、ほぼ同様の操作で加工が可能です。

ぶりこの素材館のイラスト素材『人』項目の中には『マスク』や『メガネ』というパーツが公開されています。この素材を付け足してキャラクターの印象を変えてみましょう。

今回は『パーツ_めがね』を使って説明していきます。

  • ①HPの『人』の項目をクリック
  • ②『パーツ_めがね』を右クリックして画像を任意の場所へ保存

※今回の保存先はデスクトップにしておきます。

Drag and drop illustration material parts_glasses to Keynote

画像の加工をする前にKeynoteを起動し適当な背景の上にキャラクターを配置しておきます。

  • ③デスクトップに保存した画像をKeynoteへドラッグ・ドロップします

Screenshot to process the illustration of character B to wear glasses

  • ④『メガネ』イラストをキャラクターへドラッグ・ドロップしてサイズを調整

たった、これだけの工程でメガネをかけたイラストを作成することができました。簡単ですよね。

エフェクトを使って表情を変化させる

Screenshot of buriko's material building effect download screen

エフェクト効果として使えるイラストは他にもたくさん公開されているので、これらの素材を使えば、ちょっとした表情の変更は簡単に出来てしまいます。

Screenshot of adding an illustration of character B and changing the expression

キャラクターへメガネをかけた要領でエフェクトイラストの中から『しずく』と『ハート』を追加してみると上記の画像のようになります。
ちょっとしたエフェクトの追加をするだけでキャラクターの表情がガラッと変化してますよねw

アバター
キャラクター B
目がハートになってると、私の清楚なイメージが崩れる気がするのは気のせいでしょうか…

 

Keynoteで図形を追加してキャラクターの表情を変化させる

Screenshot of the Apple Keynote app icon

ぶりこの素材館に公開されているエフェクトを追加する以外にも、もう一つ簡単に表情を変化させる方法があります。

それはAppleのKeynoteやMicrosoftのPowerPointを使って口元の形を変更すること。

キャラクターの表情を変化させる重要なパーツは眉毛と口元ですが、このパーツを変化させることで、さらに多くの表情を作り出すことができます。

といっても眉毛は前髪がかかっているので変更は難しい。でも口元であれば、ちょっとした工夫で変更することができます。

Illustration of Character B Screen shot of the mouth part from the sad expression

こちらもキャラクター_Bを使って解説していきます。キャラクター_Bの『喜ぶ』『怒る』『楽しむ』の3つのイラストの口元には既に『口』が描かれています。

この口の形を変更出来れば、新しい表情を作ることが出来ます。少し強引な方法ですが、各イラストの『口』を消し去ってみます。

  • ①哀しむイラストの口元部分をスクリーンショットで切り取ります

Image of dragging and dropping the clipped mouth screenshot to Keynote

  • ②切り出した口元画像をKeynoteへドラッグドロップします

Character B's happy_angry_enjoying image with a skin image over the mouth and the mouth erased

  • ③肌画像を各イラストの口元の上へ載せて『口』を消し去る

Screenshot of pasting a circular image using Keynote

  • ④Keynoteの図形から『円形』を選択してクリック
  • ⑤円形の画像が貼り付けられる

Screenshot of changing the tint of a circular image using Keynote

  • ⑥フォーマット→スタイル→カラーホイールとクリックして色あいを変更

Screenshot of changing the shape of the circle, arranging the size, and copying it to the mouth of character B.

  • ⑦円形の形を変更してサイズを整えます
  • ⑧コピペして各イラストの口元へ貼り付ける

buriko's material hall character_B facial expression before after

アバター
キャラクター A
ひと手間かかりますが、表情が一気に2倍になりました

buriko's material hall character_B facial expression drop added

ちなみに更にエフェクト『しずく』を追加してみました。キャラクターに汗(しずく)を載せてあげるだけで、全く違う表情をしているように見えるから不思議ですよね。
このようにアイディア次第で、いくつもの表情を作り出すことが可能です。
Screenshots of characters from Briko's material house stored in the active4 WordPress media library
ぶりこの素材館では現在52点のキャラクターイラストが公開されていますが、独自にKeynoteで加工した41点のイラストを作成しました。
今後も増える可能性はありますが、私のWordPressのメディアライブラリには93種のキャラクターが保存されています。
これだけのイラストがあれば吹き出し用の用途としては困ることはなさそうです。

アバター
キャラクター A
またアイディアが浮かんだらいつでも増やせますし、現状はこの93種を使って行こうと考えてます

ぶりこの素材館のイラストを使う注意点

Terms of use for buriko material museum
ぶりこの素材館で公開されているイラスト素材については基本的には無料で使用することができますが、一応、ルールがありますので、一部、抜粋して解説しておきます。
詳しくはコチラのHPでご確認下さい。

ご利用規定について

イラスト素材は、個人、法人、商用、非商用問わず無料でご利用可能。(←めっちゃ嬉しい)

アバター
キャラクター A
ただし以下の場合ご利用をお断りしております。
  • 公序良俗に反する目的での利用
  • 素材のイメージを損なうような攻撃的・差別的・性的・過激な利用
  • 反社会的勢力や違法行為に関わる利用
  • 素材自体をコンテンツ・商品として再配布・販売
  • その他著作者が不適切と判断した場合

著作権について

  • イラスト素材は無料でお使い頂けますが、著作権は放棄しておりません。
  • 全ての素材の著作権は私「ぶり」が所有いたします。
  • 素材は自由に編集や加工をすることができますが、加工の有無、または加工の多少で著作権の譲渡や移動はありません。
アバター
キャラクター A
私が独自に加工した41種についても著作権の移動は無く、作成者であるぶりこさんが所有します

An illustration of a request for terms of use from Mr. Briko, the creator of buriko's material museum

 

アバター
leon
ぶりこの素材館が皆さんに知られてしまうとActive4としてはオリジナリティが薄まるので、良くないかも…
アバター
キャラクター B
コラコラ、小さいことを言わない。これだけの素材を無料で使わせてもらってるだけでも感謝しないと
アバター
leon
そうだった。紹介することで皆さんのお役に立てるのであれば、こんな嬉しいことは無いですよね!!
興味がある方は下記のリンクから確認してみてください。

関連コンテンツ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK