Active 4

[0151] MR2復活計画『その24』タイミングベルト・ウォータポンプの交換

約 8 分

20年以上経過したタイミングベルトって大丈夫なの?

01-MR2タイミングベルト

みなさんこんにちはleonです。いよいよMR2復活計画も佳境に入ってまいりました。
今回はタイミングベルトとウォターポンプの交換についてです。

タイミングベルトはエンジン回転中は常に屈曲しながら回転し常にトルク変動にさらされています。

またエンジン内部にある樹脂製のタイミングベルトは熱の影響を受けやすく経年劣化によるダメージも考えられます。

通常10万キロ走ったら交換と言われるタイミングベルトですがleonのMR2は、まだ5万キロ程度の走行距離です。

しかし走行距離が少ないと言っても安心は出来ません。製造から20年もの歳月が流れていますのでベルトの経年劣化が非常に心配になってきます。

走行中にベルトが切れたりコマ飛びしてしまえば、最悪エンジンブローの可能性もありますので車検を取る前に交換をしようと考えました。

タイベル交換ならセット交換がお得!!

02-TY-T-49-MSW20前期3S-GTEタイミングベルト5点セット

MR2はミッドシップなのでタイミングベルト交換ともなると、さすがに自分で作業は出来ません。

場合によってはエンジンを降ろすこともあるらしいのですが、依頼した整備士さんはエンジンを降ろさないで作業すると言っていました。

整備士さんからはタイミングベルトを交換するならウォーターポンプも同時交換した方が良いと勧められました。

別々に交換すると工賃が2倍かかるけど、同時交換なら1回分+αの工賃で済ませられるとの事。

また「純正部品を揃えるよりもネットなどでセット販売している商品の方が安くてお得だよ」と教えてもらいました。

いくら安いと言っても品質が悪いなら話にならない所ですが、調べてみると、どれも信頼の置けるメーカーの製品を選んでセットにしているようなので注文してみる事にします。

03-SW20前期3S-GTEタイミングベルト5点セット-オートテンショナー付

セット内容は下記の5点。ちなみに前期のNAモデルの場合は4点セットになります。

MITSUBOSHI製タイミングベルト

GMB製ウォータポンプ

GMB製テンショナータイミングアイドラー

Koyo製タイミングテンショナー

トヨタ純正テンショナーASSY

タイミングベルト5点セットの品番は?

04-MITSUBOSHI製タイミングベルト品番MF-TY025

MITSUBOSHI製タイミングベルト品番=MF TY025 ベルトサイズ 178MY25(トヨタ品番=13568-79045)

05-GMB製ウォータポンプ-品番=GW-T-107A

GMB製ウォータポンプ 品番=GW-T-107A (トヨタ品番=16110-79035)

06-GMB製テンショナータイミングアイドラー品番=GT80030

GMB製テンショナータイミングアイドラー 品番=GT80030 (トヨタ品番=13503-63011)

07-Koyo製タイミングテンショナー-品番=T146

Koyo製タイミングテンショナー 品番=T146(トヨタ品番=13505-88383)

08-テンショナーASSY-品番=13540-88382

トヨタ純正 テンショナーASSY-品番=13540-88382

※何故かテンショナーASSYだけはトヨタ純正部品

20年経過したタイミングベルトとウォーターポンプの状態は?

09-20年使用-MR2-タイミングベルト5点セット

整備士さんに交換後の部品を見せてもらいました。20年経過したタイミングベルトセットはどの程度、劣化しているのでしょうか?

10-20年使用-MR2-ウォータポンプギヤ側

まずはウォーターポンプの外側です。さすがにベルトを回すギヤが磨耗したりはしていませんが、それなりに汚れやサビが見受けられます。

新品のウォーターポンプは”取り外されている状態では絶対にギヤを回さないで下さい”という注意書きがありましたが、取り外し廃棄する予定なので回してみました。

回しても重くはなく、むしろノンストレスで回転させる事が出来ました。20年経過している割にはあまり劣化を感じません。

11-20年使用-MR2-ウォータポンプ

そしてこちらはウォーターポンプの内側になります。当然、内側は冷却水が通っているはずなので、それなりに錆びていたりするのだろうと思っていましたが、意外とキレイです。

12-20年使用-MR2-ウォータポンプ

カメラをさらに寄って撮影してみましたが、とても20年も経過しているようにはみえなくないですか?

13-20年経過テンショナーASSYタイミングアイドラー

タイミングアイドラーやテンショナーASSYはベルトの削れカスのような物が付着していますが、これも大した量ではなさそうです。

14-20年経過したタイミングテンショナー

タイミングテンショナーはボディは錆び付いていますが、状態は悪くないように見えます。

15-20年経過したタイミングベルト

そして、切れると大変なタイミングベルトですが、こちらも見た目ではほとんど劣化を感じられませんでした。強く折り曲げてみてもヒビ割れする事も無くベルト自体もしっかりしています。

実際に切れる寸前のタイミングベルトを見た事がありませんので、このような状態でも突然、切れたりするものなのでしょうか?

やはり経年劣化よりも走行距離の方がものを言うような気もしてきました。

MR2復活のお値段はおいくら?

99 MR2 レストアの価格は ?

意外にも20年経過しているとわりには状態は良いと感じましたが、今後、長く付き合っていく事を考えると、今回の作業で安心を得る事が出来ました。

もしベルト切れでエンジンに大きなダメージを与えてしまった場合は部品調達出来ずに、そのまま廃車という可能性もある訳ですから作業をお願いして本当に良かったと思います。

¥ 006,750 バッテリー (ATLASBX) 『75D23L』
¥ 060,040 タイヤ 4本 『フロントLS2000』2本『リアREVSPEC RS-02』2本
¥ 005,250 プラグ 4本  NGK premium RX 『BKR6ERX』
¥ 005,314 KTC T形フレックスプラグレンチ 『PHF-16H』
¥ 019,800 パワステリレー トヨタ純正部品 品番=『89654-17011』
¥ 002,780 エンジン・インタークーラー冷却ファン 品番=『不明』
¥ 021,800 リビルド オルタネーター 品番『27060-7433』
¥ 062,229 マフラー フジツボ レガリスR
¥ 002,060 オルタネーター用ベルト 品番『V98D4-0830』
¥ 002,060 A/Cコンプレッサー用ベルト 品番『V98D4-0875』
¥ 017,200 オルタネーター&マフラー&ベルト 交換工賃
¥ 006,750 バッテリー (ATLASBX) 『75D23L』(2度目の購入)
¥ 050,000 ECU トヨタ純正部品 品番=『89661-17380』
(ECU購入代、修理費込み)
¥ 004,500 サビキラープロ (サビ転換材)
¥ 050,679 Eibach スプリング 品番=『8215.140』
—————————————–
【フロントショック部品】
¥000,240 ナット×2個 品番=『90179-14015』
¥010,600 サポートサブアッシー×2個 品番=『48609-17030』
¥004,000 スプリング アッパーシート×2個 品番=『48044-17020』
¥001,460 スプリングインシュレーター×2個 品番=『48157-17020』
¥014,600 スタビリンク×2個 品番=『48820-17040』
【リアショック部品】
¥000,560 ナット×2個 品番=『94182-11400』
¥000,360 カラー×2個 品番=『90387-15027』
¥016,000 サスペンションサポート×2個 品番=『48750-17031』
¥014,600 スタビリンク×2個 品番=『48830-17050』
【フロントリア共有部品】
¥000,880 ナット×8個 品番=『90179-15006』
¥002,080 ボルト×8個 品番=『90901-05001』
¥005,280 ワッシャ×16個 品番=『90201-15030』
——————————————
¥200,000 オーリンズ オーバーホール代 (約)
¥002,100 アンテナロッド 品番=『86337-17110』
¥017,463 TY-T-49 MR2 タイミングベルト5点セット

合計金額 ¥607,435

ターボモデル 前・中期 タイミングベルト5点セット

NAモデル 前・中期 タイミングベルト4点/5点セット

関連コンテンツ

(最終更新:2017年11月3日)

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK